IPO    KABU-2018     IPO    IPO    IPO銘柄  IPOの魅力   ZAI 株価が10倍になるIPO成長株   ZAI IPO スケジュール  IPOセカンダリー投資   kabutan 2017年IPO   初値上昇率
将来の大化け株候補を出来高が少ないうちにコツコツと丹念に集め続けること、 株で大きな資産を作るコツはたったのこれだけ
一年を通して毎日欠かさずに全IPO銘柄のチャートチェックを続けるべし。

2018/5/26




フラクタリスト 放たれた矢の行方? @yanoyukue 2017年 12月11日

将来の大化け株候補を出来高が少ないうちにコツコツと丹念に集め続けること、

株で大きな資産を作るコツはたったのこれだけ  #マークラインズ
一年を通して毎日欠かさずに全IPO銘柄のチャートチェックを続けるべし。

それだけでパフォーマンスが数倍数十倍違ってくるよ。 絶対にやるべき。
個別の材料なんて調べるよりもはるかに簡単で効率も良い。 超オススメ。



2018/5/20




2018/2/25   IPOセカンダリー投資   5月28日のJ-Techで試みる予定

<A>初値が公募価格に対して100%未満だった銘柄

<B>初値が公募価格に対して100%以上だった銘柄

AとBを見て頂くと上値幅に違いがあることを感じて頂けたと思います。
Aを見ると上値幅の平均値が183円ですが、Bを見ていただくと上値幅が大きくなっており平均が479円です。
この差は296円になります。

このAとBの違いですが、公募価格と初値の騰落率に違いがあります。
Aの銘柄は公募価格に対して初値の騰落率が100%未満の銘柄です。
そして、Bの銘柄は公募価格に対して初値の騰落率が100%以上の銘柄です。
つまりBは公募価格に対して初値が2倍以上になっている銘柄ということになります。





2017年 IPO(新規公開株) 【初値上昇率】ベスト50!




2017年 平成29年 12月23日